海外カタログリスト

Walt Disney Music(ウォルト・ディズニー・ミュージック)出版権のみ

1929年の短編アニメ「ミッキーズ・フォリーズ」で流れたウォルト・ディズニー自身の作品「ミニーのヨーホー」に始まり、30 年代のアニメ・シリーズ、シリー・シンフォニーの成功により一躍名声を築きました。「バンビ」「シンデレラ」「不思議の国のアリス」「ピーターパン」「わんわん物語」「眠れる森の美女」「デビー・クロケット」「101匹わんちゃん」「メリー・ポピンズ」「くまのプーさん」「ジャングル・ブック」「ビアンカの冒険」「オリバー」「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「アラジン」「ライオン・キング」「トイ・ストーリー」「ポカホンタス」「ノートルダムの鐘」「ヘラクレス」「ムーラン」「バグズ・ライフ」「ターザン」「ファインディングニモ」「リロ・アンド・スティッチ」「プリンセスと魔法のキス」「塔の上のラプンツェル」「アナと雪の女王」「ベイマックス」「ズートピア」等、数々のディズニー映画での名曲は途切れることがなく、一緒に流れる音楽なしではストーリーが浮かんでこないほどです。万人に親しまれる音楽の宝庫、それがウォルト・ディズニー・ミュージックです。
ウォルト・ディズニー・ミュージック社との契約により日本とアジア地域の出版権を管理しています。

Alfred Publishing(アルフレッド・パブリッシング)

世界最大手の楽譜出版社アルフレッド・パブリッシング社との契約により、以下のカタログ楽曲の日本地域での権利を管理しています。

・ポピュラーカタログ(旧Warner Bros. Publicationsカタログ/出版権のみ)
100万曲を超える古今のポピュラーソング、ハリウッド映画関連楽曲やジャズスタンダード曲等の出版権を管理しています。 著名カタログに、ワーナー・チャペル・ミュージック、20世紀フォックス・ミュージック、ジョージ・ガーシュイン・ミュージック、マージャー・パブリッシング(ジョン・ウィリアムス)、ウィーボ・ガール・パブリッシング(マドンナ)、ロイ・オービソン・ミュージック、ノースリッヂ・ミュージック(ヘンリー・マンシーニ)等があります。また、LED ZEPPELINの楽曲の権利を有する FLAMES OF ALBION MUSICもALFRED社を通じた契約により日本地域における出版権を管理しています。

・教育カタログ(Belwin Millsカタログ他/全権利)
R.スミス、F.エリクソン、V.ネリベルなど吹奏楽の巨匠の作品や、ピアノのグローバーピアノ教本シリーズや ミュージック・ツリーシリーズ、管楽器のファースト・ディビジョンシリーズなど歴史ある教則本に関連する楽曲を管理しています。

RONDOR MUSIC(ロンドール・ミュージック)出版権のみ

1962年にA&Mレコードの出版部門として設立され、現在では多くのグラミー賞受賞曲やビーチボーイズ、レオン・ラッセルらの曲等、60,000曲以上を管理しています。

Real Music(リアル・ミュージック)

サンフランシスコを拠点とするインディペンデントレーベル、Real Musicは、テレンス・ヤロップにより1985年に設立されました。プロのゴルファーであり道教の専門家でもあるヤロップは、自然食品店、レコード店、コンサートプロモーター等、様々な経歴を経て、精神性と音楽性の高いインストゥルメンタルミュージックを捜し続けたということです。レコードレーベルのテーマには、「みんなの地球の幸せな未来のために」とあります。現在Real Musicには20人以上のアーティストが所属しており、40ケ国以上でアルバムが発売されており、日本ではピアニストのケヴィン・カーンが人気です。

Pablo Music(パブロ・ミュージック)

50年代からジャズの第一線で活躍しているピアニスト・作曲家であるポール・ブレイの作品から成るカタログです。

Morning Music(モーニング・ミュージック)

カナダのインディペンデント・パブリッシャーであるモーニング・ミュージックは、200以上のカタログより成り立っています。カナダを代表するクラシックギタリストのリオナ・ボイドをはじめ、カントリー・ミュージック、レゲエ、映画・TV用音楽に活躍する作家を数多くプロモートしています。

Seven Summits Music,Seven Peaks Music(セブン・サミット・ミュージック、セブン・ピークス・ミュージック)出版権のみ

近年のアメリカのポップスは、メインストリームとカントリーミュージックの境界がほとんどなくなっている、ということがありますが、このカタログはまさにその分野において優れた作品を輩出しています。ウィル・ロビンソン、デレク・アレン、レイ・ケネディ、エリック・カズが活躍していますが、いずれも心にしみる佳曲ぞろいです。

9th Street Productions(ナインス・ストリート・プロダクション)

アメリカのエコロジー運動家であるブルース・マンデルとジャニス・ロバーツによる楽曲群、「キッズ・セイビング・プラネット・アース」を日本向けに加工し、ヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクールのジュニア・ミュージカルのためのプログラムとして完成させました。すでに上演された地区からは、子供たちが地球を守るために立ち上がり冒険を繰り広げる、感動的なステージの模様が伝えられています。

Williamson Music(ウィリアムソン・ミュージック)出版権のみ

「サウンド・オブ・ミュージック」「王様と私」「南太平洋」「回転木馬」など著名なミュージカル作品を多く残したリチャード・ロジャース&オスカー・ハマースタインII世の楽曲を、世界最大の楽譜出版社、ハル・レナード社を通じた契約により日本とアジア地域の出版権を管理しています。

Leiber & Stoller Music(リーバー・アンド・ストーラー・ミュージック)出版権のみ

映画の主題歌としても世界的に大ヒットした「Stand By Me」を始めとした、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーの作品を、世界最大の楽譜出版社、ハル・レナード社を通じた契約により日本とアジア地域の出版権を管理しています。

Flea Market Music(Herb Ohta)

ハワイ在住のウクレレ奏者「オータサン」ことハーブ・オオタの作品について、Flea Market Music社との契約により東南アジア地域での権利を管理しています。

Kobalt Music Publsihing(コバルト・ミュージック・パブリッシング)出版権のみ

1988年にストックホルムで設立された印税徴収分配会社が前身となり、2001年にロンドンにてKobalt Music Groupが設立、同年にKobalt Music Publsihing設立されました。
2015年度には全世界の音楽出版社マーケットの約17%のシェアを占有したイギリスNO.1の独立系出版社であり、ポール・マッカートニーやボン・ジョヴィ、ソニック・ユース、50セント、ビョーク、などの世界的アーティストをはじめ、8,000アーティストと契約している世界を代表する出版社です。
Kobalt Music Publsihingが管理している約600,000曲のカタログを、世界最大の楽譜出版社ハル・レナード社を通じた契約により日本とアジア地域の出版権を管理しています。